スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たらちね甲状腺検診プロジェクト開始!!

http://www.iwakisokuteishitu.com/

NPO法人いわき放射能市民測定室たらちねHPより



最新情報[3/23]おしらせNEW!!

--------------------------------------------------------------------------------
たらちね甲状腺検診プロジェクト開始!


--------------------------------------------------------------------------------
2011年の福島原発事故から2年が過ぎました。
この間、甲状腺に関わる子どもたちへの対応が国、地方行政とも遅れていたままでした。
しかし、この度ご支援者のお力添えをいただきまして
NPO法人いわき放射能市民測定室たらちねでは福島県内及び近隣地域の人々を対象に
甲状腺の検診プロジェクトを開始することになりました。
去る3月16,17日につきましては、『球美の里』への参加者を対象に2日間で90人の
甲状腺検診を行いました。今後は、福島県内及び近隣地域の人々にも
一刻も早く甲状腺検診をして頂けるようご案内させていただきます。

甲状腺検診には全国より協力医師がボランティアで参加していただいております。
協力医師のスケジュールが決まり次第、順に甲状腺検診受付をして参ります。
検診料は無料です。
検診対象者は、生後3ヶ月位(首の座った状態)の赤ちゃんより成人の方まで
どなたでも受けて頂けます。詳細はHPまたは電話、窓口でお尋ね下さい。

検診申込み受付は窓口、電話、FAX、郵送にて承ります。申込書は窓口にございます。
準備が出来次第、HPより申込書をダウンロード出来るようになりますので、暫くお待ち下さい。

検診予約の方は、保護者氏名、住所、電話番号と検診を受ける全ての方の氏名(ふりがな)
性別、生年月日(西暦)、年齢、ご希望の日時をお知らせ下さい。

【寄付のお願い】
甲状腺検診につきましては全国の多くの方々よりご寄付、お力添えを頂いております。子供達の未来を守るこのプロジェクトの運営活動に、寄付のご協力をお願い致します。


【検診日時のご予約案内】
4月20(土) 21(日)
担当医:野宗義博先生 島根大学医学部総合センター長、甲状腺外科医
検診予約時間
4月20日(土)  15:00  15:30  16:00  17:00  17:30
4月21日(日)  9:00  9:30  10:00



****************************

このような取り組みに、心から感謝を致します。

『いわきの初期被曝を追及するママの会』の動きの中でも訴えていますが、いわき市においては初期被曝の問題が深刻なものとして存在しながら未だに向き合うことができていないという現状です。
http://iwakinomama.jugem.jp/

甲状腺を始め、様々な健康被害について不安に思う親たちは、子どもを県外に連れて行き、専門医のもとで検査を実費で行っていました。

しかしながらそれは限られたひと握りの例でしかありません。

保養の実現についても同じことが言えますが

現実的に考えて、それが叶う家庭、なかなか叶わない家庭が存在することも事実です。

それは、経済的なことなど家庭の事情でもありますが

ほとんどの家庭がその必要性すら感じることができないということが最も大きな問題であり

それは、原発事故後の国や行政、メディアの情報の伝え方によって『なんとなく大丈夫だと思わされてしまった』という事実があるからだということを重く受け止める必要があるのではないでしょうか。

この日本という国は、自由にものが言える国であり、安心して暮らせる平和な国であると、ほとんどの市民は信じて疑わなかったと思います。

しかし、原発事故が起こり、その後の国の対応始め、子どもを預かる教育の現場の対応が本当に目や耳を疑うことばかりだったことに

大きなショック、絶望感を味わった親がどれほどいたかということは、本当に残念なことでした。

それは今でも続いていて、子どもを守るということがこんなにも大変な国で子どもを育てていかなければならないという現実に向き合う日々は、とても過酷です。

全てにおいて守るべきもののウェイトが命よりも経済にあるという、日本はそんな国であるこということが分かってしまった・・・

市民が動かなければ子どもの未来を守ることはできないということを思い知らされてきた2年間でした。

悲しいことではありますが、それを変えていくのは私たち市民ひとりひとりの思いです。

そのような中で、子どもたちの未来を守るために立ち上がって下さった先生方、ご支援下さる方々、そしてその運営に携わって下さる方々に、心から感謝を申し上げます。





スポンサーサイト
プロフィール

いわき 母笑みネットワーク

Author:いわき 母笑みネットワーク
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。